■ トップページ
top

あんこう鍋


《2017-2018シーズンの あんこうは10月7日〜》


●あんこうの吊し切りは不定期で公開しております(NEWSのコーナーで開催日をお知らせ)
 

春日ホテルのあんこう鍋レシピ

【極旨 あんこう鍋】

  あん肝を炒り、そこに3種の味噌を溶く。そしてこれに鰹と昆布の出汁・更に秘伝のタレを加える。このオリジナルの調理法で作るあんこう鍋は、香り高い味噌風味の奥に、 豊かで円熟したコクが生まれます。春日ホテルでは美味しいあんこう鍋を召し上がっていただくために、この出汁に多くの「肝」を使用しています。ですので、いわゆる「あん肝」という単品料理はありません 。春日ホテルは「あんこう」に特に力を入れております。

あんこう鍋パンフレット(PDF)はこちら

あんこう鍋 facebook


あんこう関連プラン一覧

    個室であんこう日帰りプラン

    海鮮レストラン浜辺「あんこう料理」

    団体様用「あんこう料理」

    
あんこうにオススメのワイン

    
あんこう鍋付き宿泊プラン

いばらきの地魚の生態を知ろう → こちら
 
                                         ★支配人の想い★

 那珂湊港のあんこうの水揚げは年間約4トン。春日ホテルで使用するあんこうは年間約3トン。那珂湊のあんこうだけではもちろん足りません。現在は那珂湊以外 (日立や小名浜の常磐ものなど)のあんこうも使用しておりますが、この地方独特の調理方法と、春日ホテル秘伝の調理手法で独自性の強い極旨あんこう鍋をお楽しみ下さい。

 最近は吊し切りを、ショー的に見られることが多いですが、実際は吊してさばく料理人は少ないと思います。技術の進歩もありますので、大きいまな板があれば、多少ぬめりがあってもさばくことが出来ますし、その方が楽にさばけます。20キロ近いような大物は別ですが、ほとんどの宿や、料理店ではまな板の上でさばいているはずです。ですから、鮪の解体ショーのようにあんこうも、お客様に見せるために吊し切りを行います。入荷や予約状況などからしますと、大きな施設は別ですが、毎日見せるために吊し切りを行うことは難しいのが現状です。
 でもグロテスクなあんこうが、切り刻まれていく姿は確かに興味をそそるところだと思います。春日ホテルでも出来る限り、吊し切りのリクエストにお応えしたいと思っております。
 どぶ汁もいろいろと論議の的ですが、私個人的には、まずはどぶ汁よりも春日ホテルの“肝味噌仕立て(どぶ汁風)のあんこう鍋”が絶対におすすめです。こうしたあんこう鍋に飽きた方はどぶ汁に向かわれると良いのではと考えます。ということで まずは春日ホテルのあんこう鍋をお試し下さい!

  
※常磐ものの水揚げが少ない場合、八戸・函館などの水揚げのあんこうも使用する予定をしております
 

あんこう鍋ツイッター

「いいね!」お願い致します

 

 

常磐もののあんこう

  ※今シーズン も常磐ものの水揚げが少な いので、八戸・函館などの水揚げのあんこうも使用する予定をしております

   春に産卵期を迎えるあんこうは、冬の間に栄養を蓄えます。それにより、カラダに脂がのってきます(特に内臓)。また、水温の低下は身を引き締めてくれます。
  あんこうは東日本の沿岸(太平洋側から日本海側の広域)で捕れますが、茨城沖(常磐沖)で捕れるあんこうが上物とされる理由は、黒潮と親潮が交差する(ぶつかる)地域で、親潮の豊かな栄養塩が黒潮に暖められて,植物プランクトンが爆発的に増殖し,これを餌とする動物プランクトンが集まり,そしてこの動物プランクトンを目指して魚が集まるといういう具合に食物連鎖が形成されるため、あんこうも美味しい餌に恵まれる場所ということです。 常磐沖のあんこうは皇室への献上物と言われる由縁でもあります。
 

 

あんこうの解体図

☆★★あんこうは★☆★

大型のあんこうはこのように
して吊るして捌かれています。


  

  あんこうを解体した部位は通称「あんこうの七つ道具」といわれています。あんこうのをばらした部分が下の絵です。ちょっとグロイですが・・

 お鍋にすると「肝」などは溶けちゃってわからない場合もあるかもしれませんが、そのスープはまた格別! おじやにするのもおすすめです。

栄養タップリのあんこう

内蔵部分には多くのビタミンDが含まれていて、歯の成長骨粗鬆症等の予防に最適だといわれています。(特にあんきもには食品の中でもトップクラスの豊富なビタミンDが含まれています)あんきもはよく、フォアグラと比較されますが、私個人的にはあんきもの方が美味しいような気がします。

の部分は、あまり脂肪分が無く、味わいは淡泊ですが味噌との相性が良く味が良くしみこむ部分ですので、鍋には不可欠です。低カロリーなのも嬉しいですね。

にはとっても多くのコラーゲンが含まれていて、健康なお肌、美肌を保のに良いですね。



 

あんきもの栄養分

◎ビタミンA
◎ビタミンE
◎ビタミンEPA
◎赤血球の生成を促進して貧血予防
◎タンパク質の代謝と成長を促進
◎食欲と体力を増強
◎ストレスや疲労回復を助ける

 

こうやって吊るし切りでバラされたあんこうは・・・・

あんこう七つ道具に・・・!!(生)

あんこうの胃です
あんこうのぬの(卵巣)です あんこうのえらです あんこうの肝です(生)

 

あんこうの大身(白身)です あんこうの皮です アンパンマンです(笑)
(ほほ肉)
※ヒレを入れると8種類ですが、これを七つ道具に入れる場合もあるようです


▲このページのトップに戻る