■ トップページ

これまでのおすすめワイン
PART2
 


 ブログ・支配人の休憩室

2008-2009 秋〜冬おすすめの赤ワイン

シャトー・ラ・テュイルリー

2003

(サンテミリオン・グラン・クリュ)

750ml \8.000


 スパイス系や土っぽい香りとロースト香といった深みのある香り。口に含むと上品な酸味とふくよかな果実味
 が広がり、なめらかなタンニンとともに優雅な印象を与えてくれます。恵まれヴィンテージを上品に表したエレ
 ガントな味わいです。(メルロ90%、カベルネ・フラン10%)
 輸入元から、販売終了としらされましたので、在庫限りとなります。お早めに是非お試し下さい。
 


 

2008 春〜夏 おすすめ白ワイン

シュヴェルニー・デゥライユ 2007

ドメーヌ・デュ・サルヴァール

(フランス/ヴァル・ド・ロワール)


750ml \4.000

 ロワール地方のほぼ中央に位置するトゥーレーヌ地区にあるドメーヌ。若き5代目当主エマニュエル氏を中心に家族4人で、手間ひまをかけたワイン造りをしています。ソーヴィニヨン・ブラン85%、シャルドネ15%のブレンド。柑橘系の香りとキレのある酸味、ジューシーで深みがあり、白亜質土壌からくるほんのりした塩味は、魚介類との相性の良さを想像させてくれます。
 

2007-2008 秋〜冬おすすめの赤ワイン

シャトー・ラ・カバンヌ

1994

750ml \6.800


 ポムロール地区の中心に位置し、14世紀頃この辺りに点在していた農奴と農夫が住んでいた小屋“
cabanes”
 が名前の由来となっています。しっかりとした口当たりで、ほんのりスパイシーさがあり、酸と果実味の見事な
 バランスが伺え、非常に力強さも感じられますが、程よく熟成したタンニンを楽しめるお手頃なポムロールワイ
  ンです。(混醸比率 メルロ約90%、カベルネ・フラン約10%)

 

2007 春〜夏 おすすめの白ワイン

シャブリ サン・マルタン

ドメーヌ・ラ・ロッシュ 2005

(フランス/ブルゴーニュ)


750ml \4.900


 1級畑のセカンドラベルのキュヴェを使用。ステンレスタンクで発酵し、その後すぐに瓶詰めされているそうです。味わいはフレッシュな果実味と雑味のない酸味がバランス良く、2005年ヴィンテージのシャルドネの品の良さもうかがえます。程よいコクも楽しめワンランク上のシャブリといった印象です。
 
 

 2006 秋〜冬おすすめの赤ワイン

オー・ボン・クリマ

カリフォルニア サンタ・マリア・ヴェレー

ピノ・ノワール/モンデューズ 1999

750ml \5.000


 ジム・クレンデネン氏の作り出す,ブルゴーニュスタイルのカリフォルニアピノノアールの代表的な作品ですが、この年はモンデューズというフランス・サヴォワ地方で有名な品種(もちろんカリフォルニア産)を50%ブレンドしています。酸味・果実味・心地よいタンニン、バランス良く、程よい熟成感があり、気軽に楽しめる1本です。
 
 

2006夏オススメのカリフォルニアワイン

   シルバー・ストーン シャルドネ
           カリフォルニア 2003

        750ml \3.800  

     
(カリフォルニア)

   このワインはミズーリ州の新樽100%のアメリカン・オークにて発酵され、6ヶ月間の樽熟成を経ています。樽中でのマロラクティック発酵はこのワインにスムーズさとまろやかさを与えています。最後はフレンチ・オークで上品に仕上げられています。豊かな果実味が口中に広がり熟した黄色いフルーツのフレーバーとほんのりとした薫香が心地よく、程よい酸味とミネラルのニュアンスが全体を引き締めています。磯の風味が感じられる貝料理などにもオススメです。

 
 

この冬オススメのカリフォルニアワイン


  タンデム ペロトン 
   レッドワイン カリフォルニア
                  2003


         
750ml \6.500  

        
(カリフォルニア)


 
2人乗り自転車を意味するタンデム。同じ方向性を目指し、互いに協力しあいながら進む“グレッグ・ラフォレット”と“グレッグ・ビョルンスタッド”の2人が手がけるワイナリーです。ピノ・ノワール、ジンファンデル、サンジョベーゼ、シャルドネといった品種が混醸されているのが特徴です。甘みを感じる果実味で程よく熟したぶどうから造られていることが伺えます。ほんのりスパイスのアクセントは全体を引き締め、バランス良く深みのある味わいが楽しめます。
 


おすすめワインPART1はこちら

 

 

 

 

【禁断のドア?】

(関係者以外立入り禁止)